旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

LVMHグループ、2020年通期の売上高は前年同期比17%減 ファッション&レザーカテゴリーは好調

2021年01月27日21時52分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン グループが2020年12月通期決算を発表した。売上高は前年同期比17%減の446億5100ユーロ(約5兆6000億円)だった。 こちらもチェック リシュモンが中国で売上80%増 不振のヨーロッパをカバー
昨年は新型コロナウイルス感染拡大に伴う店舗の臨時休業などにより、主要5部門が減収。ワイン&スピリッツ部門が前年同期比15%減、パフューム&コスメティクス部門が同23%減、時計&ジュエリー部門が同24%減、セレクティブ・リテーリング部門が同31%減だったが、ファッション&レザーカテゴリーは同5%減に抑えた。主力ブランド「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」をはじめ、「ディオール(DIOR...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る