旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ロクシタンジャポン、元フェラガモ・ジャパン社長の小山順子氏がトップに就任

2020年09月23日18時35分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
ロクシタンジャポンおよびメルヴィータジャポンが、9月23日の今日付で代表取締役社長を交代した。ニコラ・ガイガー(Nicolas Geiger)前社長は代表取締役会長となり、新社長には小山順子氏が就任した。
新社長の小山氏は、リシュモングループ傘下の「カルティエ(Cartier)」、LVMHグループの「ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)」といった外資ラグジュアリーブランドやエスティ ローダー グループの化粧品ブランドでキャリアを積み、昨年2月からはフェラガモ・ジャパンの代表取締役社長を務めていた。今回の社長交代は、ロクシタンとメルヴィータの経営体制の強化を図ることを目的としている。  ニ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る