旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ラオックスが希望退職者募集、新型肺炎流行で中国観光客依存の事業体制見直しへ

2020年02月14日17時35分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ラオックスグループが、2月14日の今日開催した取締役会において、希望退職者の募集を行うことを決定した。募集人数はラオックスが約140人、子会社のシャディは約20人で、退職日は3月31日。
 今回の募集の背景についてラオックスグループは、中国での新型コロナウイルスの発生と拡大により、インバウンド事業の主要顧客である中国からの訪日旅行客数が減少していることで業績への悪影響を懸念。中国からの訪日観光客に依存する体制からの転換が必要と判断し、新たな事業体制の構築に向けた組織・人員の見直しを図るという。  また、カタログギフト販売を手掛けるシャディにおいては、昨年から取り組んでいる構造改革の...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

関連記事

芸能・音楽カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る