旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「ラマルク」が本格的に再始動、別注モデルなどの販売に注力

2019年12月22日17時52分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ブランドを休止していたウィメンズブランド「ラマルク(LAMARCK)」が、2020年秋冬シーズンを目処に本格的に再始動する。再始動に先駆けて12月22日まで2020年プレエキシビションを開催。2020年秋冬シーズンのプレコレクションを公開している。 【あわせて読みたい】ザ・ダラスが新ブランド「フミエ タナカ」として再出発、海外本格展開に向けてメンズラインの立ち上げも
 ラマルクは文化服装学院や文化ファッション大学院大学を修了した森下慎介が2011年に立ち上げたブランドで、2014年にTokyo新人デザイナーファッション大賞のプロ部門に入選した。展示会だけではなくランウェイショーでもコレクションを発表してきたが、森下の体調不良により2018年春夏コレクションをもって活動を一時休止。2018年6月にカプセルコレクションを発売したが、継続的なコレクションの発表は途絶...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る