旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

京都マルイのビルが住友不動産運営の新商業施設にリニューアルへ キーテナントは家電のエディオン

2020年10月16日09時48分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
かつて「四条河原町阪急」や「京都マルイ」が入居していた京都住友ビルが、新商業施設「京都河原町ガーデン」としてリニューアルオープンする。開業時期は2021年4月以降を予定。
関連記事 「京都マルイ」2020年5月に閉店、10年間の賃貸契約満了で  京都住友ビルは、住友不動産が1949年の創業当時から保有する唯一のビル。1976年の建て替え後は四条河原町阪急、2011年から今年5月までは京都マルイが入居し、四条河原町交差点のランドマークとして親しまれてきた。今後は自社商業施設として住友不動産が運営を手掛ける。  新商業施設の売り場は、地下1階から地上6階までの7フロア構...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る