旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

デコチャリや牛乳パックで作った帽子など"アウトサイダー・アート"が集結、日本唯一のキュレーター櫛野展正による初の大規模展が開催

2019年04月12日11時39分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 日本唯一のアウトサイダー・キュレーターとして活動する櫛野展正による初の大規模展「櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展」がスタートした。5月19日まで東京ドームシティ内のギャラリー アーモ(Gallery AaMo)で開催されている。
 アウトサイダー・アートは、美術史や制作技術を専門的に学んでいない人による作品のことを指す。老人や子ども、精神疾患を抱えた患者などが作者として挙げられ、アドルフ・ヴェルフリ(Adolf Wölfli)や山下清らの絵画が該当する。  同展は櫛野による書籍「アウトサイド・ジャパン 日本のアウトサイダー・アート」の刊行を記念して企画された。会場では、はくのがわや富松義孝といった同書で紹介されているアーテ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る