旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ケリングがプーマの持株比率をさらに引き下げ、880万株を売却

2020年10月06日21時05分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
ケリング(KERING)が10月6日の今日、保有する「プーマ(PUMA)」の株式の約5.9%にあたる880万株を売却したことを発表した。売却額は約6億5560万ユーロ(日本円で約815億9300万円)。
ケリングは、2018年にプーマの株式における持ち株比率を86.3%から16%へ引き下げたほか、昨年には2022年までの期限付きでプーマの株式と交換可能な債権を総額5億ユーロ(日本円で約622億2800万円)発行。今回の売却により、ケリングはプーマの株式の9.8%を保有することになる。決済の完了は10月8日を予定している。 こちらもチェック ケリング、所有するスイス時計ブランドの従業員を約100人...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る