旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ケリング7〜9月期は1.2%減収、「ボッテガ・ヴェネタ」は売上好調

2020年10月23日21時45分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
ケリング(KERING)が、2020年第3四半期(7〜9月)の業績を発表した。売上高は前年同期比1.2%減の37億1770万ユーロ(日本円で約4594億8580万円)となった。
地域別の売上高では、ヨーロッパが前年同期比41%減、日本が同22.8%減で、新型コロナウイルス感染拡大の影響による観光客の減少を受けて引き続き低迷。国内需要が回復している北米では同期44.1%増となった。また、オンラインでの売上高は前年同期比101.9%増で、北米やアジア太平洋地域を中心に大幅に売り上げを伸ばしている。  ブランド別では、「グッチ(GUCCI)」の売上高が20億8780万ユーロ(...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る