旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

カウズの巨大彫刻プロジェクトが日本上陸、オープニングイベントにはNAOTOや佐野玲於、ローラなどVIPが来場

2019年07月18日22時37分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 現代アーティストのカウズ(KAWS)による巨大な彫刻プロジェクト「カウズ:ホリデイ(KAWS:HOLIDAY)」が、日本に上陸した。7月24日まで富士山の麓に位置する「ふもとっぱらキャンプ場」に全長40メートルの「コンパニオン」を設置しており、初日の7月18日にはオープニングイベント「カウズ:ホリデイ セレモ二アル キャンプ デイ(KAWS:HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day)」が開催され、カウズ本人をはじめ、多くの業界人や著名人が駆けつけた。 【あわせて読みたい】カウズの彫刻プロジェクトが日本上陸、全長40メートルの「コンパニオン」が富士山の麓に登場
 香港を拠点とするクリエイティブスタジオ「AllRightsReserved」と共同で行っている同プロジェクトは、「KAWSの代表的なキャラクターコンパニオンの巨大なアートワークが世界中を旅する」をコンセプトに、ソウル、台北、香港に続く4都市目として日本で開催。会場にはメインスポンサーの「ハーシェル サプライ(Herschel Supply Co.)」の特設ブースや、カウズの「XX」ロゴ入りの箸が...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る