旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

中原淳一が手掛けた付録をフィーチャー、貴重なアーカイヴが並ぶ展覧会開催

2020年09月09日21時11分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
中原淳一の作品を採用した別注の「ほぼ日手帳2021」の発売を記念し、展覧会「中原淳一のはじめての、ふろく展」が、青山TOBICHIで開催される。会期は9月11日から27日まで。
展覧会では、中原が手掛けた雑誌「少女の友」「それいゆ」「ひまわり」などの付録をフィーチャーし、現存する貴重なアーカイヴを公開。手芸の小冊子やレターセット、ファッションスタイルブック、かるた、カードゲームなど約50点が並ぶ。付録のみの展示は、中原淳一の作品展として初の試みだという。会場では、別注のほぼ日手帳2021(税別2900円)や書籍、文具などのグッズを発売するほか、復刻デザインの「スカートと...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る