旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR原宿駅がカフェ併設の新駅舎に、西洋建築風の現駅舎は東京五輪後に解体

2019年11月20日20時25分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 東日本旅客鉄道(JR東日本)が、2020年3月21日にJR原宿駅で新駅舎の供用を開始する。これに伴い2020年東京オリンピック・パラリンピック開催終了後に旧駅舎を解体。新たに開業する商業施設の一部として建て替える予定だという。 【あわせて読みたい】広島駅ビル「アッセ」が建て替えで2020年3月末に閉館、2025年春に新装オープン
 新駅舎はコンビニセンスストアやカフェを併設した2階建ての建物で構成され、表参道方向と明治神宮方面に出入り口を新たに設置。コンコースを約3倍、トイレを約2倍に拡張するほか、改札を2通路増設する予定で、最大24人乗りのエレベーターを各出入り口に設置することで利便性の向上を図る。また、山手線外回り(新宿池袋方面)のホームを新設し、各ホームの混雑を緩和する。  現駅舎は1924年に竣工し、都内に現存す...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る