旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ザラ展開のインディテックスがサステナビリティ強化へ、プラ製品の廃止やオーガニック素材への切り替えを発表

2019年07月18日13時59分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 「ザラ(ZARA)」などを展開するインディテックス社のパブロ・イスラ(Pablo Isla)会長が、株主総会において、サステナビリティに関する中長期計画を発表した。 【あわせて読みたい】ザラを展開するインディテックス社の新CEOにカルロス・クレスポ氏が就任
 サステナブルの取り組みついては、現在スペインや中国などの複数の都市で展開している衣料品回収サービスを9月までにパリ、ロンドン、ニューヨークでも導入。2020年までに、全店舗で再生紙を使用した新しいショッピングバッグに切り替えると同時に、環境配慮型の素材で生産した同社の認証「Join Life」ラベル付き商品の割合を、全衣服の25%までに高めるという。 >>「ザラ」がプラスチック製ショッピングバッ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る