旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

時計見本市「バーゼルワールド」LVMH傘下のウブロ、タグ・ホイヤー、ゼニスも撤退を表明

2020年04月20日19時28分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン グループ(以下、LVMH)傘下のウォッチブランド「ウブロ(HUBLOT)」「タグ・ホイヤー(TAG Heuer)」「ゼニス(Zenith)」が、世界最大規模の時計の見本市「バーゼルワールド(BASELWORLD)」から撤退すると海外メディアが報じた。
 バーゼルワールドは、100年以上の歴史を持つ時計見本市として毎年開催していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年は開催を見送り、次回は2021年1月28日から2月2日までの開催を予定している。開催延期などを理由に、今年1月にはLVMH傘下の「ブルガリ(BVLGARI)」が出展辞退を発表し、次いで「ロレックス(ROLEX)」や「パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)」「シャネル...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る