旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ゲオPBブランド「アンティクローズ」がリサイクル繊維を使った新商品を発売、価格タグには再生紙を使用

2019年09月18日14時45分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ゲオホールディングスの子会社ゲオによるプライベートブランド「アンティクローズ(ANTIQULOTHES)」が、リサイクル繊維を使った新商品を製作した。単独店のイオンモール幕張新都心店をはじめ、「セカンドストリート」など全国のゲオグループのリユースショップ約150店舗で9月18日から順次販売している。 >>ゲオグループ2019年上半期のリユース販売数量ランキング、1位のブランドは?
 新商品はゲオグループのサステナブルな取り組みの一環として、紡績工場や縫製工場などで廃棄されていた部分を再利用したリサイクルコットンや、ペットボトルをはじめとするプラスチック廃棄物を活用したポリエステルといった環境に配慮した繊維を用いて製作。メンズ向けに長袖のTシャツ2型(各1,800円)、パーカ(2,300円)とトートバッグ(2,800円)各1型の計4型、ウィメンズ向けにはプルオーバーの長袖のT...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る