旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

南米発フレグランス「フエギア 1833」新店舗がギンザシックスにオープン

2021年04月16日17時48分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
ブエノスアイレス発のフレグランスブランド「フエギア 1833(FUEGUIA 1833)」が、新店舗「FUEGUIA 1833 Ginza」をギンザ シックス(GINZA SIX)に出店する。オープン日は4月17日。
フエギア 1833は、アーティストや弦楽器製作家、デザイナーといった顔を持つ調香師のジュリアン・ベデル(Julian Bedel)が2010年に設立。ブランド名は、自然科学者のチャールズ・ダーウィンと海洋探検家のロバート・フィッツロイが、南米のティエラ・デル・フエゴで現地住民フエギア・バスケットと邂逅(かいこう)したことに着想している。フレグランスは、詩やタンゴ、アルゼンチンのパタゴニアに...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る