旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

フラグメント×シュタイフ第3弾、レッドアイ仕様のキーリングテディベアを発売

2020年07月13日00時39分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 藤原ヒロシが主宰するデザインプロジェクト「フラグメント(fragment Design)」と、ドイツの老舗ぬいぐるみメーカーのシュタイフ(Steif)のコラボレーションアイテム第3弾が、ドーバーストリートマーケットギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)とシュタイフ青山で先行発売される。数量限定生産で、価格は税別1万5000円。8月6日から取り扱いを予定している。
 フラグメントとシュタイフは2016年に初めてコラボし、キーリングタイプのテディベアを販売。2018年には第2弾としてテディベアをモチーフにしたラグマットを展開した。  第3弾となる今回は、第1弾のテディベアをアップデート。ボディカラーのブラックはそのままに、目をアイコニックなレッドアイ仕様にしたほか、キーリングにフラグメントのアイコンであるサンダーマークをあしらった立体的なメタル製チャームを採用...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る