旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

花王の"第二の皮膚"技術を応用した初のメーキャップ製品が登場、肌の極薄膜によりシミを美しくカバーする下地発売

2020年11月04日12時15分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
花王が、極細繊維を直接噴きつけることで自然な積層型極薄膜を肌表面に形成する新技術「ファインファイバー(Fine Fiber)技術」を応用した「バイオミメシス ヴェール」の関連商品から初のメーキャップアイテムとして、化粧下地「バイオミメシス ヴェールフィクサー」を、花王の「エスト(est)」とカネボウ化粧品の「センサイ(SENSAI)」から2021年3月5日に発売する。
グループは2018年に、肌の動きに柔軟に追随し、肌表面を均一になめらかに整える性質を持つ積層型極薄膜の形成技術を開発。身体の様々な部位にフィットする薄いヴェールを自在に形成可能で、化粧品製剤と合わせて使うと化粧品が肌に均一に広がるとともに、持続性を高められる"第二の皮膚"として話題となった。2019年12月にファインファイバーテクノロジーを応用した初の製品として、専用機器「ヴェールディフューザー...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る