旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「大阪万博50周年記念展覧会」が天王洲エリアと渋谷パルコで開催、岡本太郎や蓮沼執太らが参加

2020年01月28日14時20分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 日本万国博覧会(大阪万博)の開催50周年を記念した展覧会「大阪万博50周年記念展覧会 (Expo ’70 50th Anniversary Exhibition)」が、T-ART HALL TERRATORIAを中心とした天王洲エリア一帯と、渋谷パルコで開催される。入場無料で、会期は2月15日から24日まで。 【あわせて読みたい】万博会場の夢洲に55階建ての高層ビル建設、主要駅の大規模リニューアルも
 1970年に開かれた大阪万博は、アジア初開催かつ日本で最初の国際博覧会となり、77の国と地域が参加。183日間で国内外から約6,400万人を動員し、当時の万博史上最高を記録した。なお、2025年には55年ぶりとなる大阪万博の開催が決定している。  展覧会では岡本太郎などによる当時の貴重な作品や資料のほか、大阪万博に影響を受けた現代アーティストとして西野達や宇川直宏、蓮沼執太などが新作を披露。大阪...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る