旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

国際宝飾窃盗団ピンクパンサーに強奪されたダイヤモンドコレクション「シューペルブ」を復刻、時価総額は12億円

2019年05月21日19時59分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 「エクセルコ ダイヤモンド(EXELCO DIAMOND)」が、国際宝飾窃盗団「ピンクパンサー」に強奪されたダイヤモンドジュエリーコレクション「シューペルブ(Superbe)」を復刻し、2019年夏に披露する。 【あわせて読みたい】88.22カラットのオーバルダイヤモンドを日本人が15億円超で落札
 「エクセルコ ダイヤモンド」はベルギーのアントワープで創業し、約200年の歴史を持つブランド。シューペルブのティアラ、ネックレス、イヤリングは2007年にエクセルコ ダイヤモンド東京本店からピンクパンサーに強奪され、数年後にはすでにバラバラにされたことが同窃盗団の供述で明らかになっている。  今回の復刻では、同ブランドを率いるトルコウスキー一族4代目のマーセル・トルコウスキー(Marcel To...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る