旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「ドクターマーチン」1400億円で売却か、海外メディアが報道

2019年12月03日12時30分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 「ドクターマーチン(Dr.Martens)」のオーナー企業Permiraが、ドクターマーチンを売却する可能性があると複数の海外メディアが報じている。最低落札予想価格は10億ポンド(日本円約1,410億円)以上で、落札有力候補にはPermiraのライバル企業である米プライベートエクイティ会社カーライル・グループ(The Carlyle Group)が挙げられている。
 ドクターマーチンは今年、ヨーロッパやアメリカ、日本の6店舗を含む計20店舗を新たに出店し、現在は世界に109店舗を展開している。2019年度(2018年4月1日〜2019年3月31日)の総収益は前年比30%増の4億5,440万ポンド(約640億円)と好調で、全ての流通チャネルで堅調な成長を見せた日本の総収益は前年比45%増の4,160万ポンド(約58億円)に拡大した。  報道によると、カーライル...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る