旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

"日本一のモグラ駅"にグランピング施設、無人駅を活用した実証実験開始へ

2020年01月26日15時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 東日本旅客鉄道とJR東日本スタートアップが「JR東日本スタートアッププログラム2019」で採択したヴィレッジインク(VILLAGE INC)と協業し、群馬県の上越線土合駅に無人駅にグランピング施設「DOAI VILLAGE」を開設し、地域活性化を目的とした実証実験を開始する。期間は2月12日から3月22日まで。
 土合駅はホームが地下70メートルにあることから「日本一のモグラ駅」として知られる無人駅で、グランピング施設を展開することで新たな価値を提供するという。期間中は一般のテントに比べて頑丈で断熱性に優れるインスタントハウスに宿泊できる国内初の宿泊施設「モグラハウス」や、土合駅内でかつて利用されていた駅務室を改装したカフェスペース「モグcafe」のほか、自然の中で手軽に楽しめる野外ロウリュサウナを設置す...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

関連記事

芸能・音楽カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る