旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

百貨店6月の売上は回復傾向、クリアランスセールやECが好調

2020年07月01日18時29分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 三越伊勢丹ホールディングス、高島屋、エイチ・ツー・オー リテイリング、J.フロント リテイリング、松屋そごう西武の主要百貨店6社が7月1日の今日、6月の売上速報を発表した。6月は営業時間を短縮する店舗が多かったものの、首都圏の店舗を中心に月末まで休業していた前月よりも全社ともにマイナス幅は回復傾向を見せた。
 各社の売上高の前年同月比は既存店ベースで、三越伊勢丹ホールディングスが19%減、高島屋が16.4%減、エイチ・ツー・オー リテイリング(阪急阪神百貨店)が10%減、J.フロント リテイリング(大丸松坂屋百貨店)が28%減、松屋銀座本店)が35.8%減、そごう西武が16.5%減だった。全社ともに免税売上が引き続き大幅減の厳しい状況が続いており、客数は前年比から減少しているものの、ECなど店頭販...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る