旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新型コロナで大手百貨店の3月売上高が3〜4割減、免税売上は9割減

2020年04月01日18時33分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 三越伊勢丹ホールディングス、高島屋松屋、エイチ・ツー・オー リテイリング、J.フロント リテイリングの主要百貨店5社が4月1日の今日、3月の売上速報を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、営業時間の短縮や臨時休業を実施したことで売上が大きく落ち込んだ。 >>3月最終週の週末、外出自粛要請で都内の百貨店や大型商業施設が軒並み臨時休業
 各社の売上高の前年同月比は三越伊勢丹(首都圏5店舗)39.8%減、エイチ・ツー・オー リテイリング(阪急阪神百貨店)が28.1%減、松屋が40.3%減、高島屋が35.1%減、J.フロント リテイリング(大丸松坂屋百貨店)が43.0%減だった(いずれも既存店ベース)。  三越伊勢丹ホールディングスでは、入店客数の減少などを受けて売上が6ヶ月連続で前年実績を下回ったほか、インバウンド売上は入国規制の...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る