旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

米国「ディーン&デルーカ」が米破産法の適用を申請、新型コロナ感染拡大が引き金に

2020年04月01日11時25分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 「ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)」を展開する米国Dean & Deluca Inc.(以下、DDUS)が、アメリカ破産法の適用を申請したとブルームバーグが報じた。負債額は約5億ドル(約540億円)。
 DDUSは、2018年からアメリカ国内の複数の店舗を閉鎖し、店舗賃料や仕入れ業者への支払いを滞納していると報じられていた。アメリカでは現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済活動がほとんど停止しており、客足が遠のいたことが引き金になったと見られる。 >>新型コロナウイルスによる被害や支援など...最新ニュース一覧  なお、昨年に業績低迷が報じられた際、日本でディーン&デルーカ事業を運営してい...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る