旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

三陽商会が「クレストブリッジ」初の複合路面店を原宿に出店、基幹ブランドの旗艦店出店強化へ

2020年10月23日17時27分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
三陽商会が展開するウィメンズの「ブルーレーベル・クレストブリッジ(BLUE LABEL CRESTBRIDGE)」とメンズの「ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE)」が、初の複合路面店「ブルーレーベル/ブラックレーベル・クレストブリッジ 原宿本店」を原宿に10月24日オープンする。同社がチャネル戦略で掲げる基幹ブランドの旗艦店出店強化の一環と位置付けており、OMO(Online Merges with Offline)を体現する旗艦店として展開し、ECとリアル店舗を融合した購買体験の提供を目指す。
「クレストブリッジ」は、三陽商会が展開していた「バーバリー・ブルーレーベル」と「バーバリー・ブラックレーベル」の後継ブランドとして2015年6月にデビューした。立ち上げ時にはブルーレーベル・クレストブリッジとブラックレーベル・クレストブリッジからそれぞれ原宿に店舗を出店していたが、ビルの老朽化に伴いブルーレーベル・クレストブリッジの原宿店が今年4月に閉店。閉店店舗の売上補完や、直営店の強化を図る...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る