旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナショックでコティ格下げ、P&Gビューティ事業売却計画は先送りか

2020年03月26日16時40分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングが、ビューティプロダクトを手掛けるコティ(COTY)の信用格付けをB+から債務不履行の可能性があるBに格下げした。
 コティは、「グッチ(GUCCI)」「クロエ(Chloé)」などのフレグランスや、「リンメル(RIMMEL)」といったビューティブランドを展開している。昨年11月には、カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)のビューティー事業の株式51%を取得し、パートナーシップを締結した。  今回の格下げには、新型コロナウイルス感染拡大による売り上げ減少が大きく影響し、P&Gのビューティ事業売却...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る