旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

欧米で広がる動揺、新型コロナ感染拡大でナイキなどの企業が店舗を一時クローズ

2020年03月16日16時22分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、アパレルをはじめとする複数のブランドが、欧米の店舗を一時休業することを発表した。
 一時休業を発表したのは「ナイキ(NIKE)」や「パタゴニア(Patagonia)」「アップル(Apple)」など複数のグローバル企業。ナイキは感染予防措置として、米国、カナダ、西ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドを含む複数の国の店舗を3月16日の今日から27日まで閉鎖。パタゴニアは3月13日の営業を最後に2週間の店舗休業を決めたほか、アップルでは営業を再開した中華圏以外の日本を含む全世...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る