旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

経済産業省、ワニ皮を再輸出するための"ワニ皮タグ"を10月から導入

2019年08月14日11時25分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 経済産業省は、ワシントン条約決議に基づき、輸入および加工されたワニ皮を再輸出する申請者に対して、原産国が発行した識別情報を付したタグ(以下、ワニ皮タグ)を発行する制度を10月から導入する。 【あわせて読みたい】ファッション業界初、ケリングが動物福祉を保証する包括的な規定を公開
 全てのワニ目の種は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(以下、ワシントン条約)」の規制対象となっており、ワニ目の種の皮、脇腹またはキャレコ(以下、ワニ皮)の輸出入における追跡可能性(トレーサビリティ)確保を目的に、ワニ皮タグの導入を決めた。申請対象となるのは「輸入したワニ目の皮等を分割することなく形状を変えずに輸出する際、輸入時に皮等に付されていたワニ皮タグが外れた場合」また...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る