旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コム デ ギャルソン オム プリュスのウィッグに賛否 文化の盗用批判に「過敏過ぎ」の声も

2020年01月21日10時15分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 「コム デ ギャルソン オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)」がパリで発表した2020-21年秋冬コレクションのショーでモデルが着用したウィッグをめぐり、賛否の声が上がっている。
 コレクションテーマは「Color resistance—fighting back with color」。ショーでは白人黒人共に大半のモデルがウィッグを使ったヘアスタイルで登場した。終了後、黒人文化の一種として捉えられることが多いコーンロウのウィッグを白人モデルが着用していたことに対し「不適切」という批判が、約170万フォロワーを抱える「ダイエットプラダ(@diet_prada)」...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る