旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「カンブリア宮殿」でデニムのカイハラを特集、年間800種類の生地を開発する舞台裏を解剖

2019年09月18日17時42分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 テレビ東京系報道番組「日経スペシャル カンブリア宮殿」が、デニム生地メーカー カイハラを特集する。放送日時は9月19日22時00分〜22時54分。 【カイハラの生地使用】リーバイス®のプレミアムラインから日本製アイテムの「MADE IN JAPAN」がデビュー、501®をモデルにしたデニム発売
 カイハラは1893年創業。国内で初めてロープ染色機を開発し、アメリカのリーバイス®︎社がカイハラの素材を使用しているほか、ユニクロも同ブランドのジーンズ製品に採用している。特に2010年にユニクロがカイハラのデニムを使用して製作したヒートテックジーンズが人気を集めた。現在300を超える国内外のブランドが同社のデニム生地を使ったジーンズを販売し、国内のシェアは50%以上を占めているという。  番組...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る