旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ワークマンが最も高い成長率に、日本ブランドの価値ランキングが発表

2021年02月25日18時34分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
インターブランドジャパンが、日本発のブランドを対象としたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2021」を発表した。1位は13年連続でトヨタ、2位がホンダだったが、コロナ禍を経て全100ブランド中47ブランドの価値が下がり、ランキング開始以来初めて全ての自動車ブランドがマイナス成長となった。アパレル企業では6位のユニクロがトップだったほか、78位のワークマンの成長率が最も高い前年比57%増で、ランキング史上歴代2位の成長率だった。
昨年7位だったユニクロはランクを1つ上げており、コロナ禍でエアリズムマスクを生産したほか、不要になった服を回収し新たな価値を与えるプロジェクト「リユニクロ(RE.UNIQLO)」を開始するなど独自のブランド体験を創出したことがブランド価値向上に寄与。ワークマンはアウトドアやアスレジャーを楽しむ人にまでターゲットを拡大したことで、作業着ブランドを脱却し独自のポジションの確立に成功した。  6...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る