旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新型肺炎流行を受けてベイスが代替生産先の紹介支援を開始、丸井グループ新会社もサポート

2020年02月19日17時40分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ネットショップ作成サービス「ベイス(BASE)」を運営するBASEが、新型コロナウイルス感染被害の影響で中国などでの商品製造が難しくなったアパレルブランドに対し、日本国内外への代替生産先の紹介支援を開始すると発表した。
 アパレル業界では中国に生産拠点を置くブランドや企業は多く、新型コロナウイルス感染被害の影響で生産納期の停滞問題が懸念されている。ベイスの利用ブランドからも「商品の仕入れができなくなった 」「別の地域でも製造ラインを確保したいがどうすれば良いかわからず困っている 」「生産体制の停滞で受注販売の期間内に商品を発送できない」といった声が寄せられているという。今回の取り組みでは、ベイスユーザー以外のネッ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る