旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

自由なアート「アール・ブリュット」に焦点を当てる企画展が滋賀県立美術館で開催、17人の作品を展示

2022年01月15日09時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
既成の表現にとらわれず自由に製作したアート「アール・ブリュット」に焦点を当てる企画展「人間の才能 生みだすことと生きること」が、滋賀県立美術館で開催される。会期は1月22日から3月27日まで。企画は美術館館長の保坂健二朗が担当し、独自の方法論で生み出された作品を紹介する。
企画展では、アール・ブリュットの定義を紹介した上で、美術教育を受けていない人による自由な表現「アウトサイダー・アート」との違いを説明。2014年に「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」がイギリスのアール・ブリュット専門誌「RAW VISION」を紹介した事例を挙げ、アール・ブリュットの作品が世の中に認知されてきた歴史を振り返る。また、紙を細かく切り、繊細な立体アート...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る