旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

"建築界のノーベル賞"プリツカー賞を磯崎新が受賞、日本人8人目の快挙

2019年03月06日10時02分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 建築家の磯崎新が、"建築界のノーベル賞"と称される2019年の「プリツカー賞」を受賞した。
 磯崎新は1931年大分県出身。1954年に東京大学工学部建築学科を卒業後、丹下健三のもとで建築を学び、1963年に磯崎新アトリエを設立した。大分県立図書館群馬県立近代美術館つくばセンタービルなど数多くの施設を手掛けている。  日本人による同賞の受賞は丹下健三、槇文彦、安藤忠雄、SANAAの妹島和世と西沢立衛、伊東豊雄、坂茂に続き8人目となる。...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る