旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アンディ・ウォーホルの大規模回顧展が京都市京セラ美術館で来年9月開催、約200点を展示

2019年08月28日16時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の回顧展「ANDY WARHOL KYOTO」が、2020年3月21日にリニューアルオープンする京都市京セラ美術館 新館 東山キューブで開催される。会期は2020年9月19日から2021年1月3日まで。 【あわせて読みたい】宿泊型ミュージアムや"アートコレクターの住まい"など...京都で泊まれるアートホテル12選
 初の京都限定開催となる同展は、日本初の試みとしてアメリカ・ピッツバーグのアンディ・ウォーホル美術館の所蔵作品のみで構成。ウォーホルがイラストレーターとして活動していた1950年代初期の作品や、1960年代に制作した「死と惨事」シリーズを代表とするキャンバス作品などを公開するほか、映画・テレビ番組などの映像やセレブリティのポートレート、宗教画などを参照した晩年の作品を含む約200点を展示する。 【...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る