旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アルペンから秋冬用マスクが登場、発熱や保湿効果のある機能性素材を使用

2020年10月05日18時53分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
スポーツ・アウトドア用品を展開するアルペン(Alpen)が、発熱素材を使用した「IGNIO iHEATコットンマスク」を発売した。全国のアルペングループ店舗とオンラインストアで取り扱っている。
IGNIO iHEATコットンマスクは発熱と保温の機能があり、ストレッチ性に優れた素材を採用。吸水性や保湿力が高いコットンを用いることで、静電気の発生を抑えるほか、肌あたりを優しく仕上げた。耳紐には耳が痛くなりにくい柔らかいゴムを使用。手洗いで約50回洗濯することができる。ホワイトとブラックの2色から、SS、S-M、Lの3サイズを揃えている。価格は税込1098円。  同社は4月下旬に、「水着素材...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る