旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「アルフレッド・ティー・ルーム」が東海地方初出店、ドラゴンフルーツピューレをトッピングしたドリンクが登場

2019年08月07日12時53分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ロサンゼルス発のティーブランド「アルフレッド・ティー・ルーム(ALFRED TEA ROOM)」が、東海地方初の店舗「アルフレッド・ティー・ルーム 名古屋セントラルタワーズ店」をJRセントラルタワーズの12階に出店する。オープン日は8月9日。 >>ミレニアルピンクが目印、「アルフレッドティールーム」人気の理由とは?
 アルフレッド・ティー・ルームは2016年にロサンゼルス・メルローズプレイスで誕生。ボバ(タピオカ)入りのミルクティーをはじめ、紅茶や日本茶、抹茶、台湾茶など世界中からセレクトした茶葉を使用したティーメニューを提供しており、カラフルな店内やドリンクで"インスタ映え"するスポットとしても人気を集めている。日本の店舗運営はカフェ・カンパニーが担当。国内では4店舗を展開している。  新店舗では、定番メニ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る