旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

カナダ発フットウェア「アルド」が米破産法11条を適用申請、新型コロナによる経営悪化で

2020年05月11日18時30分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 カナダ発のフットウェアブランド「アルド(Aldo)」が5月7日、カナダの企業債権者調整法(CCAA)、日本の民事再生法に相当するアメリカの連邦破産法11条の適用を申請した。スイスでも同様の措置を講じる予定だという。 >>米高級百貨店「ニーマン・マーカス」も米破産法を申請するなど、コロナの余波は小売業界に直撃している
 アルドは、近年すでに業績低迷に苦しんでいたが、新型コロナウイルス感染拡大が追い打ちをかけた。ブルームバーグの報道によると、アルドはパンデミックにより6,680店舗の従業員とカナダ・ケベック州モントリオールの本社に勤務する社員を少なくとも270人以上レイオフ(一時解雇)したという。  CCAAの申請手続きは会計監査業務を行うErnst&Young Inc.の監視下で行われ、手続き中もアルドや傘下ブ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る