旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

空港型市中免税店を運営する高島屋子会社が事業終了、新型コロナの影響で

2020年10月13日15時58分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
高島屋が10月13日の今日開催した取締役会で、全日空商事とホテル新羅との3社による合弁会社および高島屋の連結子会社であるA&S 高島屋デューティーフリーの事業を終了することを決議した。タカシマヤタイムズスクエア11階の空港型市中免税店「高島屋免税店 SHILLA&ANA」は10月31日をもって閉店する。 関連記事 新宿初の空港型市中免税店がタカシマヤタイムズスクエアにオープン
A&S 高島屋デューティーフリーは、2016年6月に設立。外国人観光客の消費需要を喚起するため、2017年4月に新宿地区で初となる空港型市中免税店の高島屋免税店 SHILLA&ANAをオープンした。  事業終了の理由について高島屋は、開業当初から収支計画が下回り、売上集客対策や営業費対策を講じてきたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休業などが追い打ちをかけたと説明。また、新型コロナウイルス...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る