旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

オンワード樫山の23区から新レーベル「23区ラボ」がデビュー、小野智海デザインのシャツとコートを発売

2020年09月28日13時39分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
オンワード樫山が展開している「23区」から、新レーベル「23区ラボ(23区lab.)」がデビューした。ファーストコレクションは、「_ トモウミオノ(_ TOMOUMI ONO)」を手掛ける小野智海によるアイテムを展開。同社のオンラインストア「オンワード クローゼット(ONWARD CROSSET)」や「23区」の銀座店や阪急うめだ本店で取り扱っている。 オンワードの新ブランド オンワードからECメインのシャツブランド「ハッシュ ニュアンス」がデビュー、白シャツ12型を先行販売
新レーベルでは23区のコンセプト「世代を越えて、時代を超えて、広く、長く愛される、シンプルで上質で心地よい服。」を別のアプローチで再解釈し、国内のデザイナーと協業したアイテムを販売。メインターゲット層は、高感度な30〜40代の女性としている。  ファーストコレクションではシャツ8型とコート3型を製作。小野は「23区の『都会的で洗練された、少し大胆で奔放な、大人の女性』というイメージを様々な視点で...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る