旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

芸能人や政治家も失敗するツイッターの炎上対応。「言葉足らずでした」が悪手の理由は?

2020年07月01日19時00分 / 提供:新刊JPニュース

ツイッターで何気なくつぶやいた。
そうしたら、自分の意図が上手く伝わらず、批判が殺到。リプライの連続で、通知が鳴りやまない炎上状態に。

よくよく振り返ると、そのツイートは自分に落ち度があった。素直に謝らなければいけない。
そんなときによく使われるのが「言葉足らずでした」というフレーズだ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る