旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

苛立ちを生む「こうであるべき」という執着を手放すための考え方

2019年01月03日17時30分 / 提供:新刊JPニュース

「面倒くさい」といった感情、「こうでなければいけない」という執着、誰かに腹を立てる…。
私たちはこうしたネガティブな感情に囚われてしまいがちだが、小さなことに苛立つ自分に落ち込んでしまうことも多いのではないだろうか。

他者とぶつかる必要もなく、悩みもない。そんな悟りの智慧を紹介するのが『解脱寸前』(小池龍之介著、幻冬舎刊)だ。

著者の小池氏は、すべての煩悩を滅却した悟りの境地である「解脱」を目指し、月読寺住職と執筆業を辞し、外界との連絡を断ち、2500年前のインドの修行僧と同じ野宿生活の旅に立つ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る