旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

半世紀以上プロ野球を見続けた男が語る「最高の投手」

2020年09月24日18時00分 / 提供:新刊JPニュース

山際淳氏のノンフィクション、『江夏の21球』の主人公としても有名な元・プロ野球選手の江夏豊氏。現役時代は、「優勝請負人」という異名をとり、最多勝、最優秀救援投手賞、沢村賞など、数々のタイトルを獲得。現在は野球中継の解説者として活躍する江夏氏が、50人の投手を語り、21人の名投手を選ぶのが、『名投手 - 江夏が選ぶ伝説の21人 -』(江夏豊著、ワニブックス刊)である。
■ダルビッシュと江夏豊の不思議な縁
現役時代、そして引退後を含めて半世紀以上にわたり、さまざまな投手を見てきた江夏氏が選ぶ好投手、名投手は一体誰なのか。

メジャー・リーグで今季7勝2敗、防御率1.86、79奪三振(9月18日現在)の好成績を残しているシカゴ・カブス所属のダルビッシュ有投手。サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)の有力候補としても、名前が挙がっているダルビッシュ投手は、江夏氏がその実力を高く評価する一人だ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る