旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

これがタイ国際航空のビジネスクラスだ! レポの結論「機内食はおいしい」の発言に「いいなあ、乗ってみたくなる」の声

2019年12月21日11時00分 / 提供:ニコニコニュース

 今回紹介したいのは、やちもとさんが投稿した『【ゆっくり】週末旅行記長編 フランス編4 機内食・設備紹介・着陸編』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

動画をご覧いただきありがとうございます。 やちもとと申します。 今回より天の声を導入しました。 今回は機内食、設備紹介、着陸編になります



 人生初のヨーロッパ旅行にタイ国際航空のビジネスクラスで訪れる投稿者のやちもとさん。今回は成田空港からタイ・バンコクの「スワンナプーム国際空港」へ向かう機内の様子をご紹介します。

■関連動画

人生初のヨーロッパ旅行なので人生初のビジネスクラスに乗ってみた! 奮発するも、快適すぎて爆睡してしまう結果に

 メニューはタイ食、洋食、和食の3つから選べ、せっかくなのでタイ食にしました。

 まずは前菜。スマークサーモンとパンの盛り合わせです。

 食器はめちゃくちゃ冷たくて、どこに保管してたんだというほどでした。お味は美味しく、とても上品な感じも良かったそうです。

 メインです。カレーが真っ赤でドキドキします。

 まずはスープから。「あ、やばい。このスープ……めっちゃうまい!」と投稿者さん。安らぐ味わいでこれだけで満足できるほどです。

 次はカレーを。しかし思った以上の辛さに思わず手が止まります。ジャスミン米もカレーも味はいいのですが、投稿者さんにとってはちょっと辛すぎたことと、お腹の調子も良くないため残すことに。味は美味しいとのことです。

 もう一つの苦瓜と卵の炒め物はゴーヤチャンプルーのような感じでした。こちらは完食しました。

 結論は、「タイ国際航空の機内食はおいしい」でした。

 お次は簡単な設備紹介です。

 シートのリクライニングは電動で、ボタンで選びます。

 右側二つのボタンは、読書灯とその下の灯り用でした。

 ボタンの下にあるリモコンは取り外せます。

 モニターは日本語表記にできるので迷うことはありません。

 こちらはノイズキャンセリングヘッドホン。

 コンセントは日本と同じ規格なので、そのまま使えるところが嬉しいです。

 メインのテーブルです。けっこう広いですね。
 
 テーブルは奥にスライドできるので、開いたまま席を立つことも可能です。

 こちらはアメニティ。往復で計4回タイ国際航空に乗りましたが、ポーチとクリーム2種はすべて異なるブランドの物だったそうです。

 もうすぐタイのスワンナプーム国際空港です。

 美味しい機内食を食べ、少しぼーっとしているとあっという間に着いてしまいました。

視聴者のコメント

・キンキンに冷えてやがるっ・・・!!
・すげーうまそう
・うまそうやないかーい
・ええやん
・TGいいなあ、乗ってみたくなる

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ゆっくり】週末旅行記長編 フランス編4 機内食・設備紹介・着陸編

―あわせて読みたい―

人生初のヨーロッパ旅行なので人生初のビジネスクラスに乗ってみた! 奮発するも、快適すぎて爆睡してしまう結果に

シンガポール航空のビジネスクラスに搭乗。地上のレストランと比べても遜色ない“ボリューム満点”の機内食は、お腹を空かせて味わいたい!

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る