旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

宇宙飛行士アームストロングの冷静王伝説――「月着陸船の故障をボールペンでのりきる」「片翼を失った戦闘機で海上まで操縦」ズバ抜けた判断力で成し遂げた偉業

2019年11月26日12時30分 / 提供:ニコニコニュース

 1969年、人類が月にはじめて降り立ってから今年で50周年を迎え、2月には伝記映画『ファースト・マン』が公開されたことも記憶に新しい人が多いのではないでしょうか。

 今回紹介するのは、いつかやる社長さんが投稿した『【ゆっくり解説】世界の奇人・変人・偉人紹介【アームストロング】』という動画では、音声読み上げソフトを使用して、ユスタとベルサのふたりのキャラクターが、その冷静沈着さから“ミスター・COOL”と呼ばれ、人類ではじめて月面を歩いた宇宙飛行士のニール・アームストロングについて人物解説を行います。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る