旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「坂本龍馬の銃」を紙で再現してみた。チップアップ式の本格的な“輪ゴム鉄砲”に「素晴らしい」「こういうの好きだ」の声

2019年04月26日06時00分 / 提供:ニコニコニュース

 今回紹介したいのは、kurorinさんが投稿した『シングルアクションゴム銃【S&W_No.2_Army】』という動画。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

いわゆる坂本龍馬の銃。 「よぉ狙って…バンッ」とか「目覚めよ! 日本! 夜明けゼヨ!」に関わるアレ。



 坂本龍馬にまつわる銃、米国スミス・アンド・ウエッソン社製のS&WⅡ型をモデルに「ゴム銃」を作ります。

 設計図です。

 厚紙、ダンボール、ライナーをそれぞれ骨と肉と皮のイメージで使い分けて作っていきます。

 紙を切り出します。 

 銃の形が見えてきました。

 ダンボールで肉付けし、ライナーで覆います。

 ベースが完成しました。

 保存と見栄えのため塗装しました。リアルな質感が出ていますね。

 チップアップの機構まで備えた精巧な作りです。

 輪ゴムを装填して遊ぶことができます。

視聴者のコメント

・リアルな
・素晴らしい
・サムネじゃ紙とはわからなかった
・良いねえ。こういうの好きだよ
・りょうまぜよ

▼動画はこちらから視聴できます▼

シングルアクションゴム銃【S&W_No.2_Army】

―あわせて読みたい―

本格的な作りで、10連発セミオートマチック“木製ゴム銃”が完成。その驚くべき命中率に「銃本体の精度とうp主の腕がやべぇ」「ロマンの塊やな」の声

スナイパーライフルを“ダンボール”で作ってみた。細部まで丁寧に作られた高すぎる完成度に「(いい意味で)変態ですね…」の声

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る