旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【注目VTuber紹介】とんねるずのような2人の空気感がたまらない! 20代~40代男性は『MonsterZ MATE』を今スグ見て!

2019年02月22日19時00分 / 提供:ニコニコニュース

 この記事では、ヤバいor注目したいVTuberつまりこれから来るぞ気をつけろ! って感じの人たちを筆者が独断と偏見でチョイスして紹介していくヤーツである。

 前回は見た目はカワイイ女の子だったり、お嬢様なのに実は飲酒セクハラ魔人とポンコツだったりした『#R_R_R_』を紹介したが、今回は動画ではおちゃらけてるけど実はマジメな2人『MonsterZ MATE(以下、MZM)』を紹介していく。

★「MonsterZ MATE」ここに注目!
・女性向けと勘違いされガチだが実は男性向け!?
・コーサカの鋭いツッコミ
・キメる時はキメる!格好良すぎるミュージックビデオ

・MonsterZ MATEのTwitterアカウントはこちら
・MonsterZ MATEのYouTubeチャンネルはこちら
MonsterZ MATEとは?
 MZMは狼男のアンジョーと吸血鬼のコーサカの2人によるVTuberユニット。

 人間社会のことを学びながら、御茶ノ水あたりの2LDKでルームシェアしてる様子を眺める形式の動画を投稿している。



 正直言って狼男と吸血鬼というのは「女性向けでよく見る組み合わせ」だし、2人ともイケメンでいらっしゃるので自分は対象外だと思って筆者もスルーしていた。

 しかし、いざ動画を見てみると実際は堂々と大人なゲームの話をしていたりと2人の中身はかなり濃い目のオタク。
(画像は明日の星座占いよりも大事な○○ランキングより)
 俺らの仲間なのに今まで見てなくてすまねぇ! と思いながら急いで全動画を追いかけた次第である。

 VTuber界でもお笑い的な面白さはトップクラスにも関わらず、見た目と中身のギャップがありすぎて男性からは「MZM? 女性向けでしょ?」と言われ、女性からは「MZM? シモネタ多すぎてちょっと……」という感じで、めちゃくちゃモッタイナイ! と思い、今回は筆を執らせていただいた次第。

 マジでバズって欲しい!!
MonsterZ MATEメンバー紹介:アンジョー
 バンドでボーカルを担当している狼男でフルネームは「アンジョーダイスケ」。

 MZMでの立ち位置はボケ担当っぽく、頭が回らないとスグにコーサカから「狼頭が!」とツッコまれるのが日常。
(画像は【自己紹介】アンジョーの基本情報【やってみた】#021より)
 どストレートなイケメンだがエロゲー大好き。Key作品で泣いたり、得意なモノマネは『ドラゴンボールZ』の対フリーザ戦でフリーザのあまりの強さにビビっている孫悟飯だったりとシンパシーを感じる男性陣は多いスペック。
エロMMDでよくある動きをするアンジョー。終始こんな感じのノリである。
(動画は【勝手】アニメ談義 Part 1【気ままに】#003より)MonsterZ MATEメンバー紹介:コーサカ
 まず、最初に断っておくが筆者はガッチガチのコーサカ推しである。その為、これ以降の記事でもコーサカの方がフィーチャーされ気味なことを許して欲しい。しょうがないじゃない、だって好きなんだもん。
コーサカがよくやる眉毛が下がったこの表情。すこだ……。
(画像は【自己紹介】コーサカの基本情報【やってみた】#017より)
 ラッパーで吸血鬼のコーサカはMZMでもそれ以外でもバッチバチのツッコミ役。司会進行も上手く、他のVTuberとコラボするときも大抵司会ポジションにいるためVTuber界期待のMCだ。
虹乃まほろ、インサイドちゃんMark1&インサイドちゃんMark2、銀河アリスが出演する特別番組で司会をするコーサカ。
(画像は【特別番組】コーサカさんとまほろちゃんとインサイドちゃんとバラエティっぽいことする!【前編】より)
 マンガやアニメにも造詣が深く、コーサカがオススメの漫画を紹介する動画「【教えて!コーサカ先生 】漫画『図書館の大魔術師』【一時間目】#019」では非常にアツく好きなマンガのことを語っている。



 筆者も動画に心打たれてそのマンガを購入してしまったほどなので是非、視聴してみてほしい。
筆者が実際に買ったマンガ『図書館の大魔術師』。
 ちなみに見た目や喋りのノリから関西人なのかな? と筆者は思っていたが群馬出身らしい。

 基本的にはノリのいい兄ちゃんという感じなのだが、活動に対しての考え方などはいたって真面目。

 自身のツイッターでファンイラストを紹介するときは必ず「皆元ツイートをふぁぼりつするように!!」という一文が添えられるあたりからも彼の人柄がよくわかる。

あれやろあれ、あの月が色々の……皆元ツイートをふぁぼりつするように!! https://t.co/xfKE1D3lvf
— コーサカ💉🦇VTuber (@mzm_kosaka) January 22, 2019

とんねるずのような2人の空気
 MZMのことが少しは伝わってきたかと思うが、さらに簡潔に伝わる動画をMZM自身が投稿している。
(画像は業界最速!○○秒でわかるMZMより)
 「俺らはち○ことかま○ことか言うの好きじゃん?」の一言で終わるたった4秒の動画。そう、これこそがMonsterZ MATEである。
(画像は【マニアック?!】第1回ジェスチャー王決定戦 #002より)
 コーサカが突然、野球のジェスチャークイズをやりだすこの動画。あまりのマニアックなジェスチャーに困惑するアンジョーに「いやぁ知ってると思うけどなぁ。有名だけどなぁ。」とぼやくコーサカ。

 そして判明した衝撃の正解がコチラである。
(画像は【マニアック?!】第1回ジェスチャー王決定戦 #002より)
 普通の人はわかるわけないジェスチャーを自信満々にほうってくるこの感じ。なんとなくとんねるずを想起させるような空気感がこの2人の持ち味だ。
ニンテンドースイッチのコントローラを股間に当てて一心不乱に振る様子にモザイクをかけてくれ! と懇願する2人。
(画像は10分でわかるMZMより)アンジョー渾身のボケ
 筆者がコーサカを推しているは隠す気もないのだが、その魅力もアンジョーのボケあってこそ。中でも筆者が推しているのがこちら。



 セピア色のフィルターをかけてカメラに向かって奇怪な動きをするアンジョー。
(画像は残念より)
 その後も意味深なカメラアングルでフラフープをしたりするアンジョー。
(画像は残念より)
 こんな調子が2分以上も続くこの動画。VTuberを追いかけている人なら見たことあるこの雰囲気。

 視聴者も気づいた頃にやっとコーサカが現れ一言放つ。
(画像は残念より)
 そう、アンジョーは言葉を発さないミステリアスな雰囲気が話題を呼んだVTuber・鳩羽つぐになりきっていたのだ。
(画像はMorning Routineより)コーサカの名ツッコミ
 もちろんコーサカのツッコミだってサイコーだ。筆者がMZMを見るキッカケにもなったツッコミが見れる動画がこちら。



 同じ事務所に所属する宇宙人VTuber銀河アリスとのコラボ動画。絵に書いたようなアホキャラで一度はしゃぎだすと収拾がつかない暴れ馬。

 そんな銀河アリスと一緒にアンジョーもワーワーはしゃぎだしたところでまず1発ジャブを放つコーサカ。
(画像は銀河アリスにドッキリ仕掛けてみた結果……より)
 その後も銀河アリスのよくわからん質問に「そろそろ俺のSPゲージが溜まって超必が撃てそう。」とバッチバチにキレるコーサカだが、そこは軟体動物のような脳みそをもつ銀河アリス。

 「すごい! がんばってください!」となぜか応援されてしまう。今回の相手は手ごわいぞコーサカ。
(画像は銀河アリスにドッキリ仕掛けてみた結果……より)
 銀河アリスの「お二人はどんな気持ちで動画を撮ってるんですか?」という質問に「業界に対するカウンター」と応えるコーサカ。
(画像は銀河アリスにドッキリ仕掛けてみた結果……より)(画像は銀河アリスにドッキリ仕掛けてみた結果……より)
 なぜかBARのカウンターと勘違いする銀河アリス。そしてそれに乗っかってはしゃぎだすアンジョー。

 終わりの見えない会話はやめろと釘を刺した直後の出来事に深くため息をつきながら見守るコーサカ。

 終わらないボケ。収拾のつかない現場。もういっそ殺してくれと言わんばかりに乾いた笑いをするコーサカ。

 そこで繰り出された一撃がコレである。
コーサカ最高の一撃「よかったなお前ら。日本が銃社会じゃなくて。」
(画像は銀河アリスにドッキリ仕掛けてみた結果……より)もちろん笑いだけじゃない! 音楽がMZMの本業
 読者のみなさんは覚えているだろうか? この2人はバンドのボーカルとラッパーという設定があるのを。

 そう、MZMの2人は芸人ではなく音楽が本業。元々2人は別々に音楽活動をしていたが、ルームシェアをきっかけに2人で音楽活動をすることになっていくのだ。



 そんな2人がアップしているミュージックビデオはどれもハイクォリティなオリジナル曲! いつだってアルバムが出せちゃうような曲数がすでにアップロードされている。

 中でも『Live your life!!』はMZMの代表曲的なポジションで動画のジングルとしてもインストverが使われている曲だ。



 他にも『MonsterZ PARADE』には東雲めぐ、天開司、ヤミクモケリンなどなど多数のVTuberが参加していたりと曲としても動画としても楽しめるつくりになっている。

 ちなみに筆者がイチバン好きで毎日のように聞いているのがこちらの『ペトリコール』。米津玄師さんにも同名の曲があるが全くの別物でこちらもモチロンオリジナル曲だ。



 雨が降った時に地面から上がってくる匂いを指す言葉「ペトリコール」を冠した曲だけあって、MVは落ち着いた雰囲気だがコーサカのキレ味鋭いラップが心地よい曲に仕上がっているのでぜひ聴いて見て欲しい。
(画像は【ココどこ?】無人島漂流記【サバイバル】#053より)
 そんなカッコいいのに面白い、そして歌まで歌えちゃうスゲェユニットMZM。

 なんでこれがまだ登録者数2万人なんだ!? ってぐらいの2人組なので今のウチに追いかけて腕組み後方古参面でもしてみてはいかがだろうか?

 MZMの動画は既に120本以上投稿されていてすべて見るのは大変なので、まずは総集編的な『10分でわかるMZM』から見てみてほしい。MZMはいいぞ!!



―あわせて読みたい―

今さら聞けない超清楚系VTuber月ノ美兎の魅力。人類には早過ぎた(?)VTuber界最強のサブカル女子

【今からハマれるVTuber講座】1日10時間VTuberを見続けるオタクが伝えたい“VTuberの3つの魅力”

【今からハマれるVTuber講座】配信スタイルから見るVTuber動画3つのジャンル。あなたにピッタリなジャンルはどれ?

ライター

あるかい

ファミ通のゲーム攻略記事をきっかけにライターになり、今では料理やキャンプにも手をだし始めた雑食ライター。
最近は1日10時間VTuberを追っかけてたところニコニコニュースオリジナルに拾われVTuberを推すおじさんとして活動中。

編集

竹中プレジデント

フリーライター時代はファミ通Appでゲーム攻略記事を執筆。『ガルフレ(仮)』でスマホゲーム筆下ろし。
現在はニコニコニュースオリジナルの編集として、アニメやVTuber関連の記事を担当。二次元美少女に萌える日々。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る