旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『風の谷のナウシカ』の撮影で使われた超貴重な“王蟲のセル画”を公開! バラバラのパーツを組み合わせて映像を作る驚きのギミックを評論家がご紹介

2019年01月16日11時30分 / 提供:ニコニコニュース

 毎週日曜日、夜8時から生放送中の『岡田斗司夫ゼミ』。新年1回目となる1月6日の放送では、宮崎駿監督作品『風の谷のナウシカ』の特集が行われました。

 この中で、パーソナリティの岡田斗司夫氏は、実際にアニメ本編の撮影に使われた“王蟲のセル”を公開。劇中で王蟲が見せる独特な動きについては、これまでにも「“ハーモニー処理”という特殊な塗装を施された細かなセルを、1つ1つゴムで繋げて連動させるという“ゴムマルチ”という手法が使われた」と、ファンの間では知られていましたが、その実物が公開されることはありませんでした。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る