旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

地震のとき起きる“液状化現象”を小学生にもわかるように実験してみた。ミニチュアでも伝わる恐ろしい結果に「想像以上にインパクトある」

2019年01月11日13時00分 / 提供:ニコニコニュース

 今回紹介するのはWAO!Channel(ワオチャンネル)さんが投稿した「科学実験!地震でおこる液状化の仕組みをしろう。」という動画。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

地震の時に起こる液状化現象とは?水分を含んだ砂を使って様子を観察してみよう。



 

地震のときに起こる液状化現象はどのようにして起こるのか。液状化現象の仕組みをしるために、水分を含んだ砂を使って実験しました。

 

まずは、水分を十分に含ませた砂をならします。

 

調べたい地形を作ります。

 

 

建物の模型や水道管などを配置していきます。

 

 

振動台の電源を入れ、振動速度を調節します。変化がないので、振動速度をさらに強くすると……。

 

 

砂がだんだんと水になってきました!

 

 

そして、建物や電車は倒れ、水道管が浮かび上がってきました。

 

 

熊手を使ってかき混ぜると元の砂に戻ります。水分を含んでくっついた状態の砂の粒が、振動によってバラバラになって、砂と水が分かれてしまい、水が上の方に出てきます。そして全体が液体のように動きます。これが、液状化現象です。
この時期だから知ることが大切凄い!勉強なる想像以上にインパクトあるな思ってた以上に液状化でしたわ面白いここまで綺麗に水になるとは思わなかった液状化を分かりやすく理解できるなこれは多くの人に見てもらいたい埋立地は結構こうなる確率高い。家住む時は気をつけろよ

 



▼実験をノーカットで視聴したい方はコチラから▼

科学実験!地震でおこる液状化の仕組みをしろう。

―あわせて読みたい―

[夏休みの科学実験]納豆を1万回以上かき混ぜて見た結果を発表します!

『ポン・デ・リング』の形を数学的に解説する秀才降臨! “8つのボールがドーナツ状になる方程式”の説明がガチすぎて「わからないからチョコリング食べてる」の声も

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る