旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2018年日本タイトルだけ大賞は『砂漠の空から冷凍チキン』に決定! 夢眠ねむの特別賞は『体力の正体は筋肉』に!

2018年12月14日18時00分 / 提供:ニコニコニュース

『彼氏にしたい陸自装備ベスト10』
千葉を斬る』
『カンタン英語で浄土真宗入門』
『偉人を生んだざんねんな子育て』
『ボディビルのかけ声辞典』

 いかにも特徴的な言葉の数々、これらは全て2018年に出版された実在する書籍のタイトルです。

 数ある書籍の中から最も“独特な”タイトルを決定するコンテスト『第11回 日本タイトルだけ大賞』が12月9日にニコニコ生放送で4年連続開催。

※前年度「第10回 日本タイトルだけ大賞」の模様はこちら

 今回も公認会計士・作家の山田真哉氏が実行委員を、サラリーマンクリエイターの吉永龍樹氏、株式会社オトバンク代表取締役会長の上田渉氏、でんぱ組.incの夢眠ねむ氏の3名が審査員を務めました。

 果たして、今回の「日本タイトルだけ大賞」に輝いたのはどの作品なのでしょうか!?
大賞候補にノミネートされた作品の一部をご紹介左から山田真哉氏、夢眠ねむ氏、吉永龍樹氏、上田渉氏。
『力士探偵シャーロック山』
『なぜか惹かれる足立区
『ずっと喪』
『にょにょにょっ記』
『次回作にご期待下さい』

 今回も、中身が気になって仕方がないものから、何を言っているのかまるでわからないものまで、様々な書籍名がズラリ。

※「第11回 日本タイトルだけ大賞」の全ノミネート作品はこちら

 審査員たちは、次々と提示されるこれらのタイトルを論評していくことになりますが、「選考基準をタイトルだけに限定するために、“あえて”本の中身は読んではいけない」という規則上、提示された本がどんな内容なのか誰も知りません。
視聴者とともに、タイトルだけでどのような本なのかを推測する
 ニコ生視聴者の投票が高得点だった作品を最終候補作として選び、番組最後の視聴者アンケートで大賞を決定します。

 例えば、ノミネートタイトル『彼氏にしたい陸自装備ベスト10』への審査員の論評は……。

吉永:
 装備が載ってるんですかね(笑)。

ねむ:
 擬人化ってこと(笑)?

多種多様なタイトルの中で、大賞に選ばれるのはどれだ!?
 秀逸なタイトルが多数紹介され、その中からたった一つだけ、大賞作品を決定します。ファイナリストとなったそれぞれのタイトルに対し、審査員の3名がコメントします。
①ずっと喪
ねむ:
 声に出して初めてわかった!

吉永:
 ずっと“喪”ってことですよね。

山田:
 「ずっと友達」という意味なんでしょう。ただ、死んじゃったんじゃない?

一同:
 (笑)
②砂漠の空から冷凍チキン
ねむ:
 これ、料理本ですか(笑)?

吉永:
 怪奇現象じゃないですか?

ねむ:
 雹の代わりに降ってくるとか(笑)。
③みんなちがって、みんなダメ
吉永:
 救いがないですね。

上田:
 『世界に一つだけの花』を全否定してますね。

ねむ:
 みんな違ってみんな「いい」って言ってほしかったな。

 激論が交わされた末、視聴者アンケートで大賞に選ばれたのは『砂漠の空から冷凍チキン』!

 どういうシチュエーションなのかつい気になってしまう点と、番組内で“さばチキ”というワードが誕生し、好感を得た点から、多くの票を集めました。

もう一つの栄光『残念賞』も決定
 大賞発表に加えて、『残念賞』の発表。

 何やら物議を醸しそうな並びとなりましたが、それぞれのタイトルに対し、審査員の3名が再びコメントをします。
①昼休み、またピンクサロンに走り出していた
山田:
 僕、青春モノかなと……。

上田:
 絶対違いますよ(笑)。

ねむ:
 お金かかる系ですよね(笑)。
②殺人うんこ
ねむ:
 これ『寿命の9割は「便」で決まる』という作品の言い換えじゃないですか?

山田:
 それか! うんこのせいで死んでしまうんだよ、ということですかね。

上田:
 いいうんこをしようねってことなんですかね。

山田:
 善玉うんこ、悪玉うんこ、みたいな(笑)。

一同:
 (笑)
③太陽肛門
ねむ:
 ほっかほかですよ。

吉永:
 何かにかけてるのかな。

ねむ:
 (コメントを読んで)「肛門を日向ぼっこさせると健康になる」というコメントが……。

山田:
 本当(笑)?

 数ある異色タイトルの中、受賞したのは『殺人うんこ』!

 視聴者アンケートの結果選ばれた、第11回 日本タイトルだけ大賞は『砂漠の空から冷凍チキン』、残念賞は『殺人うんこ』に決まりました。

 なお、大賞・残念賞以外の賞は、以下の通りです。

 山田真哉賞『今夜もカネで解決だ』
 ヨシナガ賞『みんなちがって、みんなダメ』
 上田渉賞『わけあって絶滅しました。』
 夢眠ねむ賞『体力の正体は筋肉』
 読書メーター賞『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』

※前年度「第10回 日本タイトルだけ大賞」の模様はこちら

▼大賞決定の瞬間はこちらから視聴できます▼

第11回 日本タイトルだけ大賞 – ゲスト審査員:夢眠ねむ
【日本一面白いタイトルの本が今夜決定】

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る